読書感想文など
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
六つ子を演じる六つ子とそれを演じる人々について(卓ゲ松さんおすすめ動画)
どうもこんばんは。

今日はひたすら卓ゲ松さん動画のおすすめなやつを載せていきますよ。

卓ゲ松さんとは? とか、
説明も書こうかなーってちらっと思ったんですが、やめました。

とりあえず、但し書き的なやつを、ちょっとだけ。

・完結済みのシリーズだけを選びました。
 すごく面白くて絵も編集もハイレベルで再生数も多くても、
 話が終わってないやつは未評価っていう姿勢で。

・逆に言えば「別に完結してなくてもいいよ!」って方は
 今回載せてないやつで、けっこう、いいの、ありますので…
 再生数順検索とかで、探してみてください。

・無断転載厳禁!っていう動画が大半です。
 によって、こんな誰も見てない過疎ブログですが、
 念のため題名とpart0または1の番号
 (http://www.nicovideo.jp/watch/sm×××××××←ここ)
 だけを挙げていきます。
 見づらくてすみません。

・番号振ってるけど別にランキングじゃないです。
 思いついた順っていうか言いたい順です。

・紹介文中、たまにネタバレしちゃってます。
 ごめんなさい。

そんな感じ。


それでは行ってみましょう〜






1.【卓ゲ松CoC】六つ子で『飼育匣』/sm29286475

初めて見たクトゥルフ関連動画で初めて見た卓ゲ松さん動画がこれでした。
プレイヤー同士でも明かせない秘密があったり
それが探索や戦闘中の行動に影響してきたり…っていう、
生きて動いてる物語を目の当たりにできる感じがすごく面白い! って、
これがきっかけで卓ゲ松さんにはまりこみました。

あと、「飼育匣」というシナリオが兄弟関係への執着に起因する物語で、
それを六つ子が演じるっていうメタ演劇感に震えましたわ

最後の戦闘シーンで、「大事なもの=お守り的なアイテム」を破壊された次男が精神的打撃を振り切って戦い抜く…
みたいな山場があって非常に泣かせるんですが、
大事なアイテムの破壊も精神的打撃も、それでも戦闘可能かどうかも、
全部その場のダイスの目によるものなんですよ!
それが、(俺はまだ戦える、大事なもの(弟)ならもう見つけたから…!)的なせりふによって補完されて、
素晴らしいドラマになっているわけ。

出目とせりふの絶妙な組み合わせによって、
一人の作者が頭の中で考える以上の物語が生み出されるのでは…? 
っていう、卓ゲ松さんの可能性を見つけ出したきっかけとして思い出深いです。
もう一周してこようかな。


2.【卓ゲ松】長男と数字松で『奇妙な動物園』/sm28486090

作者のおにくさんの動画はとにかく全部大好き! なんですが、
おすすめを一つだけとりあえず挙げるならこれ。
数字松っていうだけでひいきしてしまう。

かわいらしいイラストで楽しく仕上げられていますが、
盲いた兄の手を引いて誰もいない動物園を彷徨する弟…って、
アングラ演劇みたいなシチュエーションに心臓を射抜かれました。


3.【卓ゲ松】“ソックリサン”って知ってる?【インセイン】/sm28632655

この勢いでおにくさんの動画を続けてご紹介しましょう。
TRPG自体にさっぱり詳しくなくてごめんなさいですが、
これはクトゥルフじゃなく「インセイン」っていうシステムに基づいたプレイ動画だそうです。

インセイン。よくわからないけど動画を見た範囲では、
探索して物語を進めるフェイズと、それによって起こる戦闘フェイズとで
雰囲気ががらりと変わる感じが楽しかったです。

夕暮れの学校を探索する小学生男子4人組。(六つ子のうち4人がプレイヤー)
「ソックリサンに出会ったら、それより先に校舎から出ないと
 そのまま閉じ込められてしまう(ソックリサンが自分に成り代わる)」という伝説。

という前フリでもうだめだ! 私の心が!
個性や出自バラバラのプレイヤーの集合だったらともかく、
公式で「誰が誰でも同じザンス」言われてる、最初から同じ顔、一卵性の連中が
自分のソックリサン=自分と同じ顔の奴 を打ち倒して日常へ戻りたいとあがく…

小学生っていう設定(本編中でほぼ忘れられてるけど)も、
「くん」と「さん」の間に何があった? とかの闇考察を思い出させるものがあって、
既存のシナリオを松さんと絡めることでじわじわ恐ろしい物語が成り立っています。



幕間.卓ゲ松OP集+お知らせ/sm29351696

おにくさん動画のOP集が見られます。
何より選曲のセンスがツボなんだよなー
ピアノジャックは、CDほしい。
新しい動画を見たいですが、これまでのをループ視聴しておとなしく待とうと思います。



4.【卓ゲ松】ネクロマツ【ネクロニカ】/sm28037336

これもクトゥルフじゃないシステム。
「永い後日談のネクロニカ」っていうんだそうで、
検索してみた感じでは心身の壊れてる少女たちが争ったり依存したりされたりする物語を
延々生み出し続けるものすごい退廃と終末感しかない世界観のゲーム。何とも素敵! これはいい!

で、その、少女たちを六つ子に演じさせているのが「ネクロマツ」なわけです。
正直戦闘システムとかわっぱりわからんままだったですが、
絵のかわいらしさ、エンディングに入る曲が物語とかみ合い過ぎてて泣けたこと、半ズボン、
いろいろ言いたいことが残ってしまうシリーズです、
誰かと語りたいけど、ちょっとニッチすぎる所まで来てしまった感じがあるな…


5.【卓ゲ松さんCoC】はなまるぴっぴのよいこはだあれ?/sm27902219

ここに載せきれないくらいあちこちあれこれ見てきて、
「やっぱりクトゥルフ松はええなー」としみじみしたのがこれ。

話のつくり自体はシンプルというか、不完全。
それが、「卓ゲ松さん」の形で語ることによってとても面白いことになっている!
そこが逆に素晴らしいというか、卓ゲ松さんが実際のゲームを越えた瞬間を見た! と思わされました。

同じ作者、木乃さんには
「なごみ探偵事務所へようこそ」シリーズがあって、これも素敵でした。
物語として完結はしているけど、謎を残しつつ次のシリーズへ…っていう終わり方だったので特別おすすめしないですが、
長男のルパンぶりにちょっとときめいてしまいましたね。音楽もいい!



というわけで眠くなったので後半グダグダでしたが、
今日はこのへんで。

ご質問などコメントで受け付けいたします

おやすみなさい
続きを読む >>